予防する前に!

カプセルを指でつかむ様子

ストロングハートプラスなどを投与することでフィラリア症を予防することが可能ですが、フィラリア予防をする前には必ずやっておくことがあります。ここではフィラリア予防をする際の注意点を紹介していきます!

有名な薬はこれ!

青と透明のカプセル

フィラリア症を確実に予防するには、ストロングハートプラスなどのフィラリア予防薬を投与するといいのですが、犬や猫の種類によっても相性のいい方法が違います。ここでは投与方法の種類について紹介していきます!

有名な医薬品を自宅から!

綺麗に並べた白い錠剤

ストロングハートプラスなどの世界的に有名な医薬品を自宅から購入できるのならとても嬉しいですよね。ここでは時間の無い人でも医薬品を購入することができる方法を紹介していきます!

記事一覧

黄色の錠剤とカプセル 「ストロングハートプラスを通販で購入しよう!」の記事一覧です。

フィラリアは怖い!

様々な錠剤

私たち人間は免疫があるため、問題のない菌であっても犬や猫にとっては命に関わる可能性のある菌もあります。犬や猫を飼う際に一番最初に注意しなければならないのが、フィラリア症です。フィラリア症予防をしっかりしましょう!とよく耳にしますが、実際にフィラリア症とは何なのか?どのような影響を及ぼすのか知らないという人も多いのではないでしょうか。大事な犬や猫を守るためには、フィラリア症の知識を身につけ、適切な予防をする必要があります。
まず、フィラリア症とは何なのか?という点についてですが、フィラリア症とは蚊が動物の血液を吸収する際に、侵入する寄生虫のことをフィラリアと呼びます。なので、感染経路はとても簡単で蚊が血を吸う際に感染することになります。蚊が血を吸うタイミングなど分かるわけもありませんし、感染している蚊が近くを飛んでいることも私たちは分からないですよね。もしフィラリア症に感染してしまうと、寄生虫が犬や猫の体内で成長し続け増加し続けます。犬や猫の体内で成長を続けた寄生虫は、最終的な住処を心臓や肺動脈にするため、感染してしまうと、臓器の中に寄生虫が溢れかえり、臓器が正常に機能しなくなってしまいます。そうすると、犬や猫は生きていくことが難しくなり、最終的には命をおとすことになってしまうのです。寄生虫が心臓や肺動脈にたどり着くと病状的には、最終段階ということになります。
最終段階まで進んだ際には、手術をして寄生虫を取り除く必要がありますが、人間とはちがい、犬や猫の体はとても小さく、手術はとても難しいのです。或いは、犬や猫が手術に耐えることのできる体力を残しているかどうかも分かりません。手術をするのが難しいため、最終段階までいくと命をおとす危険性が極めて高くなるということになります。フィラリア症を防ぐためには、ストロングハートプラスなどのフィラリア予防薬を、しっかり投与してあげましょう!